• wanday

【卒業犬フィリップ】お散歩トレーニング(埼玉県川口市)


ヒールウォーク(埼玉県川口市)

生後3ヶ月のフィリップくん(アメリカン・コッカー・スパニエル)は、とにかく甘咬みが強烈!

そして家の中でフリーにしていると、常にイタズラをしているようなヤンチャ坊主でした。


フィリップくんのお散歩についてお伺いすると、

お散歩デビューはしたものの、拾い食いをしてしまうし、引っ張るし、どうお散歩したらいいのか分からず、あまり行っていない、とのことでした。


なるほど!ならばお散歩を充実させましょう!


お散歩でたくさん歩き、遊び、体力消耗し、家では寝ているだけ(-_-)zzz

これが犬の理想的な生活スタイルなんです。


それは愛玩犬と呼ばれているチワワちゃんやトイプーちゃんでも一緒。

犬種に関わらず、1日2回のお散歩で体力やストレスを発散させてあげるのは、飼い主さんの役目であり、犬を飼う上での最低条件なのです。


フィリップくんも家の中だけの生活にストレスが溜まってしまい、それが甘咬みやイタズラに繋がってしまっていたのですね。


ということで、お散歩トレーニングSTART🚶‍♀️!


本来ヒールウォークを練習するには、アイコンタクトが出来ることが条件となっていますが、

フィリップくんは急遽お散歩トレーニングが必要だったため、チェックとオヤツのみでヒールウォークの練習をしました。

(チェック、アイコンタクト、オヤツを使い分けてトレーニングした方が犬には理解しやすいです)


フィリップくん、ものの10分で、人の横に付いて人のペースで歩くことができるようになりました!

アイコンタクトの練習をしていないので、人の目ではなくオヤツを見てしまいがちですが、


下に落ちている物などには目もくれず、しっかりと歩くことができました。


これで明日からのお散歩は安心♪


思う存分行ってあげてください!



ヒールウォーク(埼玉県川口市)

その後のトレーニングでアイコンタクトトレーニングも行ったフィリップくん。

こんなに上手にヒールウォークできるようになりましたよ^ ^


カッコいいですね〜♡




しかしながら、1週間のうちにまた変化。引っ張りが再発、拾い食いをしてしまうようになったようです…


お父さんは優しすぎるため、拾い食いをしようとした瞬間に、怒り切れていませんでした。


拾い食いしそうなものにロックオンした瞬間にビシッと怒る⚡️

我慢できたら褒めてあげる✨


これを巧みに使いこなせれば拾い食いはなくなります。


甘咬み同様、拾い食いを怒る時も以下の3点が欠けてはいけません。


☆タイミング

☆インパクト

☆一貫性


お父さんの怒り方には☆インパクト が足りていなかったため、フィリップくんには伝わらなかったんですね。


引っ張りが再発してしまったのは、チェックがうまく入っていなかったので。

リードを変えてもらうと、

しっかりとチェックが入るようになり、上手にヒールウォークできるようになりました!


ご近所のお散歩で上手に歩けるようになったフィリップくん、

いろんな場所へ行ってどんどん練習して、さらに自信を付けていってね。


人がいっぱい、犬がいっぱいいるところでもちゃんとヒールウォークできるように般化していきましょう♪


お散歩に出られるようになったフィリップくん、

甘咬みとイタズラは解決したのでしょうか!?次回へつづく・・・・・・


動物取扱業登録番号    訓練:第502-18号     保管:第502-17号       登録年月日:令和2年7月1日      有効期間の末日:令和7年6月30日