♪コニーちゃん♪
ウェルシュ・コーギー・ベンブローグ
回コース
3ヶ月~ レッスン開始
ビーフジャーキー大好きコニーちゃん♪
ジャーキーのためなら何でもやります!!と、いつも楽しそうにレッスンを受けてくれました。
 
レッスン開始当初のお悩みは〝トイレ″
でしたが、カウンセリング時にトイレトレーニングをしたところすぐに成功!
それからは見る見るうちに成功を重ね、一週間後に会った時にはなんと、
「ワンツーワンツー」という掛け声だけでトイレを済ませてくれるようになっていました!感動です・・・
 
そして「ハウス」と言うと、クレートに入ってキラキラな目でジャーキーを待ちます*
コニーちゃんの急成長にお父さんお母さんもびっくりしていましたが、
これはお二人が毎日徹底してトレーニングを続けてくれたおかげです。
そして第二のお悩みは〝甘咬み″
元気なコニーちゃんは、興奮すると犬同士で遊ぶみたいに人の手を甘咬みします。
小さいときはみんなそうですね。
甘咬みは本気咬みにつながるので、成犬になる前に直しておかないといけない問題ナンバー1です。
お父さんお母さん、甘咬みされた時には毎回しっかり怒ってくれたので、コニーちゃんはちゃんと理解してくれました。
 
どんどんいろいろなことを吸収していくコニーちゃん、
アイコンタクトやオスワリ、フセ、マテなどのトレーニングもとっても楽しそうにおぼえてくれて、毎回ぐんぐん成長していきました**
 
爪切りや歯みがきも嫌がらずにやらせてくれるようになり、
お散歩中もリードを引っ張らずに歩けるようになりつつあり(練習中)、
オテやハイタッチなどのトリックも出来るようになり、
コニーちゃんも実に天才です!
最後のレッスン時には、〝おひねり″というトリックを披露してくれました。
(膝の上で仰向けに寝転んでいる状態で、「おひねり」と言うと、両手を上下に動かすおねだりポーズ)
自己流で練習してくれたらしいです^ ^
 
レッスンを応用して新しいことを教えてくれるお父さんお母さんも、
コニーちゃんと同じくスポンジ並みの吸収力でした。
 
忙しい中、合間を縫ってトレーニングしてくれてありがとうございました!
コニーちゃんの今後が楽しみです♪
引き続きいろんなところへ一緒に行って、いろんなことを共有していってくださいね。
 
コニー家の1日1日が幸せでありますように**

♪こころくん♪

マルチーズ

8回コース

4ヶ月~      トレーニング開始

こころくんは、超小型のマルチーズ。出会ったときは1kgありませんでした。。
しかし、とーーっても元気!!
最初から最後まで、楽しそうにレッスンを受けてくれました(^▽^)
 
パピーを飼いはじめた頃に多くの方が頭を抱える〝甘噛み″
やはりこころくんも人の手をカプカプして遊びます。
そして同じくパピーのお悩みランキング上位に入るのが〝トイレ″ですね。
普段はゲージの中で過ごすことが多いこころくん、ハウスの中ではトイレで排泄してくれる、部屋でフリーにさせるといろいろなところでしてしまうようです。
 
初めて犬を飼うこころくんのお父さんは、とりあえず良い子になってほしい!ということで
トレーニングをお願いしてくれました。
こころくんは、小さい体ですが食欲旺盛!おやつをもらうため試行錯誤し、いろんなことにチャレンジします。
なのでトイレはすんなり習得してくれました**
甘噛みの方は2週間ほどかかったものの、それからはピタリと無くなりました**
 
オスワリ、フセ、マテなど、着々と学んでいったこころくん、パピーパーティーにもたくさん参加してくれました♪
人も犬も大好きで、キャピキャピ楽しそう!大きい犬やその飼い主さんたちにも臆することなく元気にご挨拶しに行ってくれました!
パピーの頃にたくさんチャレンジして自信をつけてもらうことは本当に大切です。
私たち人間も、小さい頃にいろんなことにチャレンジしておけば、大人になったときに・・・と悩みストレスを抱えることは少なくなりますよね。犬にとっても同じことです。
こころくんのお父さんは気づかないうちにいろんな経験をさせて、自信満々な子に育ててくれていたのですね!

この調子で社会化を続けて、人も犬も大好きなまま成長してね♪

うちの愛犬とも仲良くしてくれてありがとう♪

 

お父さんとこころくんが幸せに暮らせますように!

どうも、ありがとうございました!!

♪ロビーくん♪

マルチーズ  × トイ・プードル

5回コース

2ヶ月~      トレーニング開始

ロビーくんは2ヶ月でレッスンを始めました。
キャピキャピなんだろうな~!とワクワクしてカウンセリングにうかがったところ・・・
あれ?タンスの下から出てこない。
お母さんが出そうとしますが、私を見るとすぐに引っ込んでしまいます。
 
甘噛みが痛くて悩んでいる、というご相談でしたが、いつもの姿を見せてくれません。
 
まさかすでに人見知りが始まっているのか!?
本来2ヶ月のパピーは好奇心に溢れて、警戒心など持たないはずなのです。
もしかしてブリーダーかペットショップにいるときに、虐待でもされていたのかな。。
 
そんな心配をよそに、一回目のトレーニングではすっかりパピーらしくハイテンションでした!
どうやら前回は寝起きで、眠気がピークだったようです。よかった。
この世に生まれてたった2ヶ月、赤ちゃん真っ最中のロビーくん、それはそれは眠いですよね。
 
さて、甘噛みをやめさせる練習を開始。ロビーくんもやっぱり天才です!
すぐに分かってくれました。
しかし、いざお父さんお母さんがやってみるとやめてくれないようです。
特にお父さんに対しての甘噛みが強い。
お父さん、ロビーくんが可愛くて強く怒ることができないんです。
でもそれでは飼い主として、良くありません。
ダメなことはダメと教えていかなければ、ロビーくん自身が可哀相です。
5回のレッスンを通して、そうお伝えしてきたところ、徐々にリーダーシップを発揮していくお父さんが見られました。感動です!
初めて犬を飼うというお二人でしたが、だんだんとロビーくんの親になっているのが目に見えて感じられました。

アイコンタクト、オスワリ、マテなど基本的なことができるようになったロビーくん、

初めてのお散歩も楽しそうでした*

この調子で、いろんなことにチャレンジして、かっこいい男の子になってね!

お父さんお母さんも引き続き、信頼できるリーダーになっていってください♪

 

ロビーくんとお父さんお母さんの1日1日が幸せでありますように^^

ありがとうございました!

♪ポムちゃん♪
トイ・プードル
3ヶ月~ レッスン開始
8回コース
天使だと思って飼いはじめたら、悪魔だったの。。
カウンセリング時のポムちゃんママはおっしゃっていました。
 
たしかに、最初に会った時のポムちゃんはものすごいパワフル!
興奮するとガルルルルと言いながら、手を噛んできたり、かかとを噛んできたり・・・
そして顔をめがけてジャンプ!ジャンプ!
トイプーは大人しくて手のかからない子だと思っていたのに・・・
と、初めて犬を飼うお父さんお母さんはポムちゃんのパワフルさに唖然とされていました。
 
パピー特有のパワフルさはとっても可愛い!のですが
このまま放っておくとガウガウカミカミ犬になってしまうので早速、甘噛みをやめるトレーニングをしました。ポムちゃん、天才です。すぐに分かってくれました。
ほとんどの時間ゲージの中に入れているという生活スタイルも見直してもらいました。
元気に走り回りたいこの時期に、ゲージの中でじっとしているなんてつらすぎます(;;)
ということで、ゲージではなく、クレートで安心して寝られるようにハウストレーニング。
目を離すときやお留守番中はクレートに入っていてもらいます。
 
そしてトイレトレーニング。すぐに成功!(それから何回か失敗はしたものの今では完璧です!)
 
カウンセリングだけで、ここまでやってしまいました。
やっぱりパピーの吸収力には感動します、天才です!
 
それからはお父さんお母さんの頑張りで、見る見るうちに悪魔から天使への変貌を遂げました。
(実はずっと天使でしたが)
 
最初は車を怖がって立ち止まってしまったお散歩も、スムーズに歩けるようになりました。
毎日粘り強くお散歩に行ってくれたり、休日には大きい公園にも出かけてくれたお父さんお母さんのおかげですね。
今では、お二人の顔を見ながらトコトコと歩いてくれるそうです。
約2ヶ月間のトレーニングを経て、ポムちゃんとお二人の絆がぐんと深まっていくことを、会う度に実感できました。
ポムと出会えてよかった・・・!
最終レッスンのときにお二人が言ってくれた言葉、本当に嬉しいです。
そうなんです、お二人とポムちゃんが出会えたことは奇跡なんですよね。
いつも楽しそうに勉強してくれるポムちゃんと
一生懸命トレーニングをしてくれるお父さんお母さん、
きっと幸せな生活を送れるはずです。これからが楽しみですね♪
 
最後はハイタッチでトレーニング終了^ ^
ありがとうございました**

♪ノンちゃん♪

マルチーズ

2歳5ヶ月~トレーニング開始

5回コース
<お悩み>
お散歩中、自転車や他の犬、ランニングしている人、子どもなどに吠える・・・
 

トレーニング当日から、お父さんとお母さんにはできるだけノンちゃんを落ち着かせる練習をしてもらいました。

 

お父さん、お母さん、忙しい中とっても頑張ってくれました。そして、なんと!

お散歩に出かけるときはドアの前でオスワリマテが出来るようになったのです!!

かなり根気のいるトレーニングだったのですが、めげることなく続けてくれて、

その意欲がきっとノンちゃんにも伝わったんですね。

 

アイコンタクトや引っ張りを抑制する練習をした結果、お悩みは4回目で解決しました(^○^)

お宅にお邪魔すると大歓迎!大興奮!興奮が止まらない!

実際にお散歩に行ってみると、リードをぐいぐいと引っ張り、息がぜえぜえ苦しそうなノンちゃん。

そして興奮はどんどんヒートアップし、前から走ってきた自転車に吠えかかってしまいました。。

 

人も大好きで、他の犬とも遊べるはずなのになぜ・・・お母さんは頭を抱えていましたが、

その原因は“興奮状態”でした。

ノンちゃんは家の中でも常に興奮していて、そのままお散歩に出かけていたため、リードをぐいぐい引っ張ります。

リードを引っ張ることによって首がしまり、ストレスがかかり、さらに興奮した状態へと陥ってしまうのです。

もう興奮は止められない!あ!自転車だ!楽しそう!追いかけたい!ワンワンワン!!

(byノンちゃん)

ノンちゃん、頭良かったのね!トレーニングも好きだったんだ!と嬉しそうに話してくれるお母さん。

トレーニングをしてから、意思を伝えやすくなった気がするともおっしゃってくれました。

 

そうなんです!犬は天才なんです!

飼い主さんとわんちゃんの関係をつくれることもトレーニングの醍醐味です。

 

ノンちゃんもお父さんもお母さんもとっても頑張ってくれました♪

同居犬のレオくんもご協力ありがとう。

これからもたくさんお散歩して、いろんなところへ一緒に行ってくださいね♪

 

ありがとうございました!

最後はハイタッチでトレーニング終了^ ^

動物取扱業登録番号    訓練:第502-18号     保管:第502-17号       登録年月日:令和2年7月1日      有効期間の末日:令和7年6月30日